おもむくままに*のんびりと

<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

青の叫び

e0351168_20515523.jpg


昼顔だろうか。
お天道さまにむかってたくさん咲いていた。
青い花が青い空と合わせ鏡のようだ。
[PR]
by half-emiry | 2014-10-31 00:00 | 花・植物

秋の訪れ

e0351168_20515460.jpg



1番敏感に秋を感じるのは、
あなたかもしれない。

[PR]
by half-emiry | 2014-10-30 00:00 | 花・植物

風船唐綿

一目見て「なにこれ」状態になってしまった
フウセントウワタ。

e0351168_20515225.jpg


棘のように見える突起したものは柔らかく。
葉脈のような模様が透けて見える。
風が吹いて、紙風船のようにふわふわ揺れて、
なかなか撮らせてくれない(笑) しばし釘付け。

e0351168_20515394.jpg



乳白色の花は下向きで、撮る人泣かせだ~。
花も果実もその姿が変わっていて虜になった。

e0351168_20515384.jpg

[PR]
by half-emiry | 2014-10-29 00:00 | 花・植物

残骸の中の宝石

今年の夏、見に行ったの葉の名残り。

e0351168_20515070.jpg


夏、一面に緑と桃色で埋めつくされた様は美しく、
見に来る人々の目を楽しませてくれる。

それはそれとして、
蓮の花托が緑から茶色に移りゆく姿もまた愛しい。

けれどこの時期、茶色になった果托は、
穫られたのだろうか、ほとんど見られず。
緑の葉っぱも色褪せ枯れた姿がひろがる。

でも、この光景もなかなか風情あり。
朽ちゆく蓮の葉もそれぞれ趣が違う。

空に向いていた葉も、真下を向き、
水面に映った自分の姿に淋しさを感じるのだろうか。

e0351168_20515181.jpg


いや、そうとも言えず。
人の目を気にすることなく、
風に吹かれて楽しんでいるのかもしれない。

e0351168_20515275.jpg


蓮の葉が輝いているように、私の目には映る。
[PR]
by half-emiry | 2014-10-28 00:00 | 花・植物

e0351168_20514946.jpg



名前のとおり「夢」を見させてくださいな。


e0351168_20515028.jpg

[PR]
by half-emiry | 2014-10-27 00:00 | 花・植物

この姿が見たくて

e0351168_20514834.jpg


今年も開花したミセバヤ。
手塩にかけて育て・・・ちゃうちゃう、
意外と手がかからず。
[PR]
by half-emiry | 2014-10-26 00:00 | 花・植物

ワタシハワタシ

e0351168_20514869.jpg


前を向いて、上を向いて。
雑音なんか気にしない。
ワタシハワタシ。
[PR]
by half-emiry | 2014-10-25 00:00 | 花・植物

振り向けば

e0351168_20514784.jpg


いつかの *若い力*

あの時は後ろ姿だけ。
燃えるようにエネルギッシュで、
はちきれんばかりのその姿、どぉよ!?
[PR]
by half-emiry | 2014-10-24 00:00 | 花・植物

夜桜

e0351168_20514611.jpg


「夜桜」という名のダリア。

握り拳から、ひとつ、ひとつ指を開いていくかのように、
開きはじめた姿を見ていると、
隠れていたものが姿をあらわす・・・まるで、
中からタカラモノがでてきそう。

けれどひょっとして・・・、
夜桜のように妖しい誘いかもしれない。
手招きして今宵の夜を楽しみませう、と
言っているのかもしれない。
[PR]
by half-emiry | 2014-10-23 00:00 | 花・植物

ももいろ

e0351168_20514596.jpg


この薔薇を見ていて、桃が食べたくなった。
秋の薔薇は食欲もそそるのかしら。

[PR]
by half-emiry | 2014-10-22 00:00 | 花・植物