おもむくままに*のんびりと

<   2014年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

癒し

e0351168_20471519.jpg


春になると色ある花が咲いて、
見向きもされないのかもしれない。
でも華やかな色に疲れた時は、
カフェオレ色のあなたに癒されそうだ。
[PR]
by half-emiry | 2014-03-30 01:10 | 花・植物

春の光

e0351168_20471480.jpg



目映いばかりの光に、目眩しそうになった。
穏やかではあるが風が吹き、春を肌で感じる。
[PR]
by half-emiry | 2014-03-29 00:00 | 風景

オカメザクラに誘われて

e0351168_20471278.jpg


淡い紅色のオカメザクラ。

見ているだけで心がほっこり。

甘い香りに誘われて飛んできたメジロも満足げ。

e0351168_20471207.jpg



春が待ち遠しくてたまらないといわんばかりに、

早くから咲いて、楽しませてくれたのに、

注目は後から咲くあのこに集まる。


e0351168_20471397.jpg


なんかね・・・。
[PR]
by half-emiry | 2014-03-28 00:00 | 花・植物

雪割草に恋して

小さな背丈の雪割草。

e0351168_20470899.jpg



艶のある花びら、紫色の蕊と色彩に目を奪われ、

e0351168_20470973.jpg



清楚さを感じさせながらも芯の強さを感じ、

e0351168_20471075.jpg



バラエティーに富んで、飽きさせない可憐な花。

e0351168_20471148.jpg


そんな雪割草に恋して、また会いに行きたい。
[PR]
by half-emiry | 2014-03-27 00:00 | 花・植物

三椏2

2月に見た三椏はこんな感じが多かったけれど。

今はすっかり花開き。

e0351168_20470603.jpg


小さなビタミンカラーがたくさんで頼もしく。


ふわふわした黄金色の産毛に触れたい^^

e0351168_20470739.jpg

[PR]
by half-emiry | 2014-03-26 00:00 | 花・植物

コノテガシワの花

コノテガジワの夏のあの子冬のあの子たちの
春の姿も気になり見に行くと、

ちいちゃなオレンジ色の花が咲いていた。

e0351168_20470418.jpg


ほーんと小さい粒がたくさんついて、
クリスマスツリーの飾り物のようにも見える。

e0351168_20470584.jpg


枯れ果てた実のそばで可愛い花は生き生きと。

また夏には、あのぷっくりした怪獣のような姿が
見られるかと思うと今から楽しみだ。


+++++++++++++++

この木をずっとヒバだと思って
記事を書いていました。
ぱふぱふさんよりコノテガシワと教えていただきました。
ありがとうございます。

間違ったままお伝えしてごめんなさいm(__)m
2014/03/25

[PR]
by half-emiry | 2014-03-25 00:00 | 花・植物

ショウジョウバカマ

e0351168_20470363.jpg


猩々袴(ショウジョウバカマ) ユリ科

淡紫色の花は細長くアガパンサスをも連想させる。
ピンと伸びた蕊がキリリと気持ちいい。

e0351168_20470362.jpg


春きたると言ってもいいほど暖かい日でした。
今年は本当に寒かったせいか、
昨年はとっくに咲いていた花も、
まだ蕾のものが多かったりして当て外れ。
でも春はそこまでやって来ている。
[PR]
by half-emiry | 2014-03-24 00:00 | 花・植物

オオイヌノフグリ

e0351168_20470150.jpg


カメラを手にするまでは、
それほど気にする花でもなかったオオイヌノフグリ。
別名 星の瞳。
ちっちゃな紫の花には、代わりの名前をつけてあげたいなぁ。

時々、公園の通りのなかに咲いているので、
踏みつけられているのもあるかもしれない・・。
ちょろりと可愛そうだけど、きっと逞しいのだろう。

e0351168_20470276.jpg


健気な花に見えて、芯の強い花だったりしてね・・。
[PR]
by half-emiry | 2014-03-23 00:00 | 花・植物

春よ恋

e0351168_20465844.jpg


桜の樹の下で仲睦まじい2人の姿は微笑ましく、

青く澄んだ空が眩しく、

そこだけが時間が止まっているかのようだった。


e0351168_20465996.jpg


少し窮屈そうに見える花びらも、

光を浴びて嬉しそうにも見えるし、

終わりの時がそっと忍び寄ってくるまでの命を

全うさせようとしているようにも見える。

儚きものは美しい。
[PR]
by half-emiry | 2014-03-21 00:00 | 花・植物

チューリップのその後

e0351168_20465629.jpg


先日アップした我が家のチューリップ
花びらがひとつ散り、またひとつ散り淋しくなった。



チューリップ、夜になると花が閉じ、朝になるとまた開く。
太陽の光で目覚めるのかなと思ったら、
気温によって開閉するようで。
どんどん成長して、夜になって気温が下がっても
閉じなくなりやがてこのような状態に。
植物はほんと不思議。

[PR]
by half-emiry | 2014-03-20 00:00 | 花・植物