おもむくままに*のんびりと

<   2013年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

勇者

なんか視線を感じると思って見ると、猫。
目が合って、その目が鋭くて。
一瞬飛びかかってくるんじゃないか・・と不安にかられ。

e0351168_20360530.jpg


でも上から飛び降りて何かを求めゆっくりと歩いてく。

e0351168_20360604.jpg


振り向きざまに見る目は遠くを見てる。

e0351168_20360704.jpg


闘ったんだね。右耳が物語っているね。

e0351168_20360835.jpg


またね。
[PR]
by half-emiry | 2013-03-31 13:46 | 動物

とんび

ちょっとここまで足をのばして。

e0351168_20362072.jpg


灯台まで歩いていく途中見上げると、

e0351168_20362166.jpg


とんびが一休み。

e0351168_20362279.jpg


空を飛んでいる姿しかみたことがなかったから、
もっと、もっと、とんびの顔が見たかった。


帰り、街路灯で見かけたのでまじまじと見た。その顔は鋭いね。

e0351168_20362315.jpg


どこ見てるんだろう、何を思っているんだろうか・・。
とんびの気持ちになってみたい。

+++++
三浦半島、城ヶ島公園にて
[PR]
by half-emiry | 2013-03-30 12:30 |

イソヒヨドリ

ごつごつした岩場。こわごわ降りてみるものの、
ツルっと足を滑らせたら・・と思うとゆっくりゆっくり。

e0351168_20361446.jpg


目の前を見たこともないカラフルな鳥が飛んだと思って見てみると、
美しいさえずりが聞こえた。

e0351168_20361676.jpg


後を追うように飛んできたのはメスかな。

e0351168_20361721.jpg


イソヒヨドリかな。ヒヨドリに似ているけれど、ヒヨドリ科でなくツグミ科。
凛々しい姿に惚れ惚れ。

e0351168_20361880.jpg


足場が悪いけれど降りてきた甲斐があった。

e0351168_20361902.jpg

[PR]
by half-emiry | 2013-03-29 10:28 |

ひとやすみ

誰もいないはずだけど、

そこに誰かがいたような感じがする。

振り向いても誰もいないんだけどね。

そんな時は、そっと通り過ぎる。

e0351168_20362422.jpg


時々ね、時々。

ひとやすみしているの。

ここに限らずだけど。
[PR]
by half-emiry | 2013-03-28 17:00 | その他

マグノリアとシャクナゲ

木蓮。外側の花弁は紫で、内側は白くて、
半開きに咲くモクレン。造花のような花弁が美しい。

e0351168_20360932.jpg


白木蓮。コブシの花と似ているけれどその違いはやはり咲き方。
上向きに咲くモクレンの花の中を覗きたくなるのは無粋かしら。

e0351168_20361023.jpg


マグノリアは木にとどまっている時は美しいけれど、
道端に散った時は無残な姿だと思ってしまう。
桜のような儚さと違い、ひとつ間違えると汚さだけが残る気がしてならない。

+++++

シャクナゲ ネリアーブ
真紅がひときわ目をひく。

e0351168_20361164.jpg


シャクナゲの蕾はどこか布のような感じがしてならない。

e0351168_20361281.jpg


シャクナゲの名を知る前は、ツツジのビッグサイズかと。

e0351168_20361380.jpg


蜜は甘くておいしそうな気がするのは私だけ?
[PR]
by half-emiry | 2013-03-28 10:50 | 花・植物

見慣れない風景

この先は行き止まりの切通し。

e0351168_20355696.jpg


昼間でもひんやりとした風景にゾクっ。


歩いていると目につくのはイノデ。数が半端ない。

e0351168_20355791.jpg



昔このあたり、軍の要塞があったというから砲台の後?

e0351168_20355874.jpg


昼間の公園は賑やかだけれど、
日が暮れてくるとどこか異空間にいるような錯覚を覚える。

e0351168_20360021.jpg


+++++
横須賀 観音崎公園にて
[PR]
by half-emiry | 2013-03-27 10:33 | 風景

山茱萸(サンシュユ)

山茱萸(サンシュユ)
別名 春黄金花(ハルコガネバナ)とも言うそうな。

e0351168_20360107.jpg


この写真を撮った時は、名前がわからずだったけれど、
別の場所で同じ花を見つけ、これがサンシュユとわかった。
黄色の小花が可愛くて、桜そっちのけで釘付けに^^;

e0351168_20360223.jpg


線香花火のような感じで、黄金色の花だけど、

e0351168_20360318.jpg


秋にはサンゴのような赤い実をつけることから、
アキサンゴという別名もあり、その実は生薬に利用されているという。

赤い実‥‥今の黄金色から想像つかないけど。
[PR]
by half-emiry | 2013-03-26 00:10 | 花・植物

不思議な空間

ゴルフをしないので、間近で芝を見たことはないのだけれど、
とある公園を歩くと、突然こんな光景に出くわす。

e0351168_20355391.jpg


公園の道を歩いていると、ゴルフ場からカートが横断する。

なんとも不思議な空間。

こんな感じで眺めていると、寝っ転がりたい気分。

e0351168_20355536.jpg


きっと気持ちがいいだろうな。
[PR]
by half-emiry | 2013-03-25 12:26 | 風景

古民家

こういう風景を見ると、なんだか落ち着く。

e0351168_20355077.jpg


固く絞った雑巾で廊下を、ダーっと走って拭いたりしたんだろうか。

e0351168_20355169.jpg


板の間がいいな・・夏でも冷っとした感じが、
足の裏から伝わってきそう。

e0351168_20355291.jpg


いいなと思うけれど、冬は寒いだろうな・・。
囲炉裏だけで暖をとる・・底冷えしそう。
昔の人ってすごいよねって思う。
実際、この生活・・できないだろうな。
だって、今の生活に慣れていると、
体が甘えている気がするから。
でもね、でも・・便利な生活もいいけど、
多少不便さのある暮らしをするくらいの方が、
生きてく知恵みたいなのが生まれてきそう。
[PR]
by half-emiry | 2013-03-24 11:10 | その他

苺ジャム

小粒で少し傷みかけだけど安い苺はジャムに。
砂糖をまぶして一晩置くと、水分が上がってくる。

e0351168_20354838.jpg


レモン汁をいれてお鍋でコトコト。
その間、目もくれずお鍋にはりついて灰汁を取り除きながら、
出来上がったジャムを想像しながらじっくりと。


明日の朝は、パンにジャムをつけて食べよう。

e0351168_20354962.jpg

[PR]
by half-emiry | 2013-03-23 00:33 |