おもむくままに*のんびりと

カテゴリ:花・植物( 508 )

陽だまり

e0351168_23135144.jpg


すっかり旬を過ぎてしまった紅葉だけど、

紅色はまだ輝きを残しつつ。

新たな年の初めに、

秋の名残りが見られるとは。

これもまた嬉し。






[PR]
by half-emiry | 2016-01-10 00:00 | 花・植物

春の息吹



木蓮の蕾がぷっくり膨らみはじめ、
e0351168_15334751.jpg


梅の花が咲いていました。
e0351168_15335387.jpg

植物は正直でして。

年明けると、春の訪れを感じます。



[PR]
by half-emiry | 2016-01-07 00:00 | 花・植物

どうぐの恩恵にあずかる


小さな秋を見つけました。

真っ赤なもみじ、
くっきり見えないなぁ・・・。
e0351168_15562612.jpg




表面反射を除去するフィルターをつけてみると、
こんなに違う。

e0351168_15563295.jpg
+

遅まきながら、
初めてフィルターを使ってみました。
ちょっと感激。





[PR]
by half-emiry | 2015-12-22 00:00 | 花・植物

一足早く・・・春?



どうしちゃったんでしょ。

もう、蝋梅(素心蝋梅)が咲いていました。

e0351168_21191874.jpg


お正月あけての楽しみだった蝋梅が、

年内にみられるとは。


e0351168_21192280.jpg


まだ赤いもみじを横目で見ながら、

黄色い小さな花を愛でる。

ちょっとフシギな感覚。




[PR]
by half-emiry | 2015-12-19 00:00 | 花・植物

飛んで、飛んで、飛んで

e0351168_19372901.jpg

ふわり、ふわりと、次々に・・・。




[PR]
by half-emiry | 2015-12-04 00:00 | 花・植物

自然の宝石

e0351168_15555894.jpg

ヤブミョウガの実、

翡翠色のような、

オニキスのような色合い。

花が少ない時期に、

ひときわ輝いて見えた。





[PR]
by half-emiry | 2015-12-03 00:00 | 花・植物

冬枯れの芙蓉の実


ずっと見てくださっている方は、
すでにご存知だと思います。

私が丸っこいもの、枯れたもの、実、
花の後ろ姿、蓮の花托など、がスキナコト。

e0351168_14415704.jpg


ドライになった芙蓉の実
結構カワイイと思うのだけど。

e0351168_14420392.jpg


そのうち中の種子があちこちに、
旅立って行くのでしょう。




[PR]
by half-emiry | 2015-12-01 00:00 | 花・植物

名残の秋



e0351168_15164398.jpg
傷つきながら、色づきながら-

+

今年は本当に秋らしい、秋を、
燃えるように美しい紅色を
見る機会がないまま、
とうとう11月も終わりに。

気づいた時には、
くしゃくしゃになった、
くすんだもみじだったり。
毎年、赤い絨毯を楽しませてくれる場所は、
行くタイミングが悪かったのか、
赤のカケラもなくて。
ちょっと淋しい秋だったような気がします。

寒いより暖かいほうがイイ!
なんて思っていたけれど、
その暖かさが、仇となって、
紅葉に影響してくるのだとすると、
寒い時は寒く、
赤いお土産をもたらしてくれる-
そう思うと、
寒さもなんのその。
そう思って楽しめるとイイネ。




[PR]
by half-emiry | 2015-11-30 15:37 | 花・植物

ぼんぼり


千本槍
e0351168_20231173.jpg

秋になると閉鎖花をつけ、
春の花のようには開かず、
自家受粉を終えて実となり、
冠毛が伸びてくる。

このぼんぼりが可愛いのよね~。
e0351168_20231721.jpg

ふわふわと旅をして、
またどこか新天地に子孫を残す。

植物ってほーんと不思議。





[PR]
by half-emiry | 2015-11-27 00:00 | 花・植物

秋の一コマ



綱渡り

e0351168_19280961.jpg


竹とんぼのようなもみじの種に
ぶら下がって

e0351168_19282736.jpg


いらっしゃい~と
待ち構える

e0351168_19283567.jpg



[PR]
by half-emiry | 2015-11-23 15:15 | 花・植物